「具体⇄抽象」トレーニング。

「具体⇄抽象」トレーニング。

思考力を高めたい。

そんな方におすすめの一冊です。

今回は細谷功さんの書籍『「具体⇄抽象」トレーニング』

を読みました。

帯には「思考力が飛躍的にアップする29問」と。

参考になったポイントを紹介します。

不毛な議論の多くは「具体と抽象のズレ」から来ると述べられています。

ズレをなくすためには抽象化。

抽象化すればするほどシンプルになるのだとか。

抽象化とはメタの上位視点を持つこと。

抽象化とは、以下のことに取り組むこと

・一言で表現すること

・都合の良いように切り取ること

・捨てること

・言語化、図解化すること

・自由度を上げること

・次元を増やすこと

・見えない線をつなぐこと

・Whyを問うこと

・メタで考えること

・全体を俯瞰すること

逆に、具体化とは

・Howを問うこと

・自由度を下げること

・引かれた線を詳細化すること

・数字と固有名詞にすること

・逃げ道をなくすこと

・違いを明確にすること

・知識や情報量が必要

具体と抽象の使用上の注意は、

・座標軸を持つこと

・前提条件を明確にすること

「具体⇄抽象」という概念を、今後の人生を「自ら能動的に考える力」で切り開いていくための武器にする。

Thinking Point

具体と抽象を行き来することで、思考のレベルが飛躍的に高まる!

シェアボタンはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

思考は力。マーケティングや本で学んだことをシェアします。