スゴい早起き。

スゴい早起き

みなさんは、早起きは得意ですか。

私は、年初に「今年こそは早起きをして、時間を有効に使う!」と誓っても、三日坊主で達成できておりません。。

では、どうすれば良いのか。

今回は、塚本亮さんの書籍「スゴい早起き」を読みました。

帯には、「早起きしたら“無敵“になった」との言葉。

朝5時起きで頭がフル回転するようになり、高パフォーマンス体質になれるようになったのだと言います。

早起きのための4つの秘訣。

4つの秘訣で誰でも早起きしたくなるのだと言います。

1.快の追求をする

2.自分と戦わない工夫をする

3.睡眠の質を高める

4.楽しい朝のルーティンを持つ

具体的には、自分の好きなことをフックにするということ。

そして、起きる時間を固定すること。ポイントは、休日も同じ時間に起きること。

睡眠の質を高めるために夕方に仮眠を取らない、カフェインを取りすぎない、お酒を取りすぎない等。

昼寝でリブーストするのも有効だと言います。

いわゆるパワーナップという15〜20分の昼寝をとることで午後の生産性が大きく上がるのだとか。

楽しいルーティンを持つというのは、朝から美味しいコーヒーを淹れて飲む等はわかりやすいのですが、
パフォーマンスが高まる生活習慣を取り入れるのもポイントだと述べられています。

例えば、ジョギングをする、筋トレをする、瞑想するなど。

朝という誰にも邪魔されない自分だけの時間を、自分のやりたいことに使うという感覚ほど充実感をもたらしてくれるものはありません。時間に追われて生きるのではなく、自分のための時間を確保する。朝の時間をうまく使えるようになるだけで、仕事もプライベートもうまくいき始めます。

Thinking Point

パフォーマンスを高める早起きにはテクニックがある。早起きは、限りある時間を有効に使う手段!

シェアボタンはこちら