THE TEAM学ぶ、強いチームの作り方。

THE TEAM

チームで仕事をしている方は多いと思います。

今回は、リンクアンドモチベーション社の取締役である麻野耕司さんの書籍、「THE TEAM」を読みました。

帯には、『偉大なチームに必要なのは「リーダー」ではなく「法則」』との言葉。

チームとは?

本書によれば、「共通の目的がない集団はチームではなくグループ」であると述べられています。

そして、チームには目標が必要。

その目標は3つの分類ができるそうです。

目標設定の3分類

・意義目標(OKR)

・成果目標(MBO)

・行動目標(振り返り評価)

これらをうまく設定し、評価することがチームとして大切になってくるのだそうです。

ルールの作り方

そして、チームを引っ張っていくのにはルールが必要。

ルール設定には、4つのポイントがあるのだそうです。

それは、

①誰が決めるのか(権限規定)のルール

②どこまで責任を負うのか?(責任範囲)のルール

③何を評価するのか?(評価対象)のルール

④どれくらい確認するのか?(確認頻度)のルール

どれも大切な観点だと思います。

しかしながら、本書ではルールよりも大切なものがあると述べられています。

理解してから理解されるという人間関係の真実。チームメンバーの人生を知っているか?相手の経験や感覚を把握しているか?相手の特徴を知らなければコミュニケーションは成立しない。時代に求められるのはルールよりもコミュニケーション。

言われてみれば当然ですが、無意識のレベルでやることは大変ですね。

Thinking Point

チームをまとめるのに必要な要素は、目標、ルール、コミュニケーション!

シェアボタンはこちら