英語は1年でマスターできる!

英語は1年でマスターできる

英語を速習するコツについて書かれた書籍「英語は1年でマスターできる」を読みました。

著者は三木雄信さん。

ソフトバンクの孫さんの社長室長を務め、側近としてご活躍された方のようです。

最初はまったく英語が話せなかったそうですが、ご自身が試行錯誤の上、速習して英語が話せるようになったのだとか。

本書で私自身が参考になったと感じたのは以下の10つのポイントです。

・英語は限られた表現を覚えればいい

・教材は絞り込む

・英語を勉強する本当の目的は何かを見極める

・英語のアウトプットとは、頭の中にある英語を素早く組み合わせて外に出すこと

・スピーキングとヒアリングを集中的に鍛える

・どれを覚えるか迷ったら、丁寧な言い回しを覚える

・朝の時間+通勤時間をフル活用する

・前日勉強したことを翌朝に復習する

・アウトプットの時間を最優先で確保する

・英語での交渉プレゼンは、カンニングペーパーを作って臨む

特に「どれを覚えるか迷ったら、丁寧な言い回しを覚える」はとても実用的だなと思いました。

英会話ができるようになるためには、パターンを大量に覚えておく必要があると思っていたのですが、そうではないということですね。

三木さんはトライオンという会社を経営されており、TORIZという英語速習プログラムを提供されています。

https://toraiz.jp

Thinking Point

英語を1年でマスターするにはコツがある!実践!実践!

シェアボタンはこちら