問題を発見できる力を身につけよ。byニュータイプの時代

ニュータイプの時代

山口周さんの書籍「ニュータイプの時代」を読みました。

帯には、『「正解を出す力」にもはや価値はない。』との言葉。

世界が変わったので、戦い方も大きく変わってくる。

これからはオールドタイプではない、ニュータイプの人こそが世界を変えるのだそうです。

一体どのようなタイプの人物なのでしょうか。

ニュータイプとは?

本書によれば、ニュータイプは問題を「発見」できる人なのだと述べられています。

問題を解決するとは対極の力です。

なぜならば、正解がない時代だから。

それでは、問題を発見するにはどのような点に着目すればよろしいのでしょうか。

6つのメガトレンド

①飽和するモノと枯渇する意味

②問題の希少化と正解のコモディティ化

③クソ仕事の蔓延

④社会のVUCA化

⑤スケールメリットの消失

⑥寿命の伸長と事業の短命化

上記のトレンドを抑えることで、次の一手の精度を大きく高めることができるようです。

ニュータイプはフォーカスをまず優先し、グローバル市場への貫通力を高めることによってスケールを得るという戦略をとる。

そして、フォーカスするためには「直感」により意思決定の質を上げることが重要であると述べられています。

これからの時代を生き抜くヒントが得られる一冊です。

Thinking Point

問題を発見し、徹底的にフォーカスする直感力を身につけよ!

シェアボタンはこちら