マーケターのように生きろ。

マーケターのように生きろ。

井上大輔さんの書籍「マーケターのように生きろ。」を読みました。

帯には、

「何者でもない自分」が最強の武器になる生き方

との言葉。

具体的にどのような「生き方」をすれば良いのでしょうか。

「あなたが必要だ」と言われ続ける人の思考と行動。

「やりたいこと」なんてしなくていい。

「相手がしてほしいこと」をしよう。

ただし、とことん、徹底的に。

「相手をよく知り、その期待に応える」

「迷ったらより多くの人の役に立つことをしろ」

マーケティングの本質。

マーケティングとは「価値の交換」をデザインすることにある。

マーケティングの定義

顧客、パートナー、社会全体にとって価値ある提供物を創造し、伝達し、運搬し、交換する、活動、一連の組織、プロセスである

本書では、このように定義されています。

そして、その本質は、

価値をつくって、伝えて、届けて、交換する こと

顧客を理解するには?

①仮説を立てる

②顧客の声を聞く

この2段階で調査することが肝要。

相手からスタートし、常に相手に寄り添い、相手の役立つことをゴールにする。

Thinking Point

すべては相手起点。どんな価値を提供するのかだけを考え続ける。

シェアボタンはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

思考は力。マーケティングや本で学んだことをシェアします。