超クリエイティブ。

超クリエイティブ。

三浦崇宏さんの書籍「超クリエイティブ」を読みました。

個人と思想が優位に立つクリエイティブ時代だからこそ、ものごとの本質を見抜いた上で、状況を一変させる考え方が必要。

本質発見力 × 世界の複雑性への理解 がキーになるのだと言います。

クリエイティブの定義。

クリエイティブとは、

非連続的な成長を促し、新たな価値を生み出す多面的な思考法

のことを指すのだそうです。

そして、この価値には2つの側面があり、

価値の「生産」

価値の「発見」

この2つのレイヤーに分かれるのだとか。

クリエイティブに必要な要素。

クリエイティブに必要な要素があり、

まず基礎力として、

モラルと教養。

そして不可欠な三要素として

①戦略

コアアイデア発見力、マーケティングセンス

②表現/アクション

コピーライティング、デザイン、映像、アクティベーション、メディア、PR

③人間力

顧客関係力、チームビルディング

Thinking Point

物事の本質を掴むところから。そこから戦略、アクションへと舵を切っていこう!

シェアボタンはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

思考は力。マーケティングや本で学んだことをシェアします。