人に伝える真髄を学ぶ。byゼロをイチにするすごいプレゼン

堀江貴文のゼロをイチにするすごいプレゼン

みなさんはプレゼン、得意ですか?

本日は、堀江貴文さんの書籍「堀江貴文のゼロをイチにするすごいプレゼン」を読みました。

帯には、『人生を変える「最高のプレゼン」極意』とあります。

本書を読んで、ポイントだと感じたのは以下の点です。

・「目的」はストレートに伝えよう

・なんのためにプレゼンするのか?を最初に考えよう

・意識すべきは、聴衆ファースト
1秒たりとも飽きさせない「おもてなし精神>」を持とう。

・「セールスポイント」を最大限にアピール

・シンプルイズベスト
内容は欲張らず、短くシンプルに。ポイントをはっきりさせること。
「導入」「本題」「まとめ」の3部構成が基本。
言いたいことは3分で伝えよう。

・「Me、We、Now」理論で共感を集める

・「自分の言葉」で話すこと
「原稿読み」はもってのほか。
理想的なのは相手が100人でも1人でも「1対1の会話」のようなプレゼン。

・自信を持って話せ

すべて金言だと感じました。

これが実践できればプレゼン力がグッと上がることは間違いなさそうです。

大事なのは好きになってもらうこと。人って案外、「好き嫌い」で相手の話を聞くかどうかを決めていたりする。

この点も、言われないと気づかないかもしれませんね。

聴衆のみなさんにいかに自分のことを好きになってもらえるか。

この点って、実はすごく大切ですよね。

Thinking Point

プレゼンには知っておくだけで伝わるテクニックがある!実践しよう!

シェアボタンはこちら