「人生の勝率」の高め方。

「人生の勝率」の高め方

人生にも「勝率」というものが存在するのでしょうか。

今回は、土井英司さんの書籍、「人生の勝率」を読みました。

表紙には、『成功を約束する「選択」のレッスン』との言葉。

どうやら、ポイントは「選択」のようです。

一体、どうゆうことなのでしょうか。

選択で決まる。

人生で勝率を高めるためには、とにかく「選択」が大事なのだそうです。

「選択した時点」で、結果の9割は決まるのだと言います。

なぜなら、仕事、投資、ビジネス、結婚もクレーンゲームと同じで、望むものを手に入れたいのなら、「どこで戦うか」の選択が重要になるのだと言います。

そして、この「選択する力」を身につけ、磨き上げることこそ、凡人が結果を出すための最良の方法なのだそうです。

すなわち、

「あなたがどこにいるか」

「誰と付き合うか」

「どんな選択肢の中にいるか」

で、ほぼ決まってしまうということなのだとか。

結局、努力が報われないのは、「選択」が間違っているからだと述べられています。

もし、起業するなら何を選択すべきか?

人生100年時代と言われる中、起業を考える人も増えてくるでしょう。

その時には、一体、何を「選択」すれば良いのでしょうか。

起業で勝率を高めるためには、次のような選択をすべきだと述べられています。

①自社にしか提供できない、あるいは、他社よりもうまく提供できる何かがあるか?

②特定のファンを惹きつけてやまない思想やスタイルはあるか?

③他の参入を許さないビジネスモデルがあるか?

今、やるのであれば、「魅力的じゃないもの」「難易度が高いもの」。それこそが、最良の選択なのだとか。

交渉力を鍛える。

そして、ビジネスにおいて勝率を高めるコツは「交渉力」にあるのだと言います。

交渉で特に大切なのは「都合のいい相手」とだけ交渉できる状態をつくることだと言います。

交渉現場で使える武器にも色々あるのだとか。例えば、以下のようなもの。

①希少性

②支払い条件

③継続

④未来の集客効果

⑤一括購入

このような交渉のカードを上手く使うことで勝てる確率はグッと上がるようです。

才能がないのなら、才能がなくても結果を出せる「選択」をすればいい。努力するのが嫌なら、努力しても勝てる「選択」をすればいい。結果を出したいなら、「選択がすべて」です。

Thinking Point

選択の仕方。それだけで、人生が変わる!これからする「選択」1つ1つを徹底的に考えてえらんんでいこう!

シェアボタンはこちら