僕は君の「熱」に投資しよう。

僕は君の「熱」に投資しよう。

事業を作る上で重要なことは、よく3つあると言われます。

ビジョン

ミッション

パッション

このうち、私が最も大事だと思うのはパッション=情熱です。

ベンチャーキャピタリストの佐俣アンリさんの書籍『僕は君の「熱」に投資しよう』を読みました。

新たなにビジネスを起こそうとされている方のヒントになるのではないかと思います。

・事業をつくるうえで重要なことは、世の中にある「価値のズレ」に気づくこと

同書では、いわゆる「せどり」を例に説明をされていました。

・事業とは、誰でも考えつくことを100倍の規模でやること

つまり、事業自体はまったく新しいアイデアではなく、それを実際に大きくやれるか次第なのかと感じました。

・能力ではなく、選択が人生を決める

能力はもちろん重要ですが、ポイントは「選択」。

何をどう選ぶかによって、ゴールが変わるということなんですね。

・成功の9割は「場所」で決まる

ただ「そこに」いて、平均点を取れば良い。

こう考えると、伸びる業界なのか、どの事業ドメインなのか?といったことはとても大事な話なのかもしれません。

・意味のある努力をしよう

大事なことを選び抜く力。

本当に大切なことを「1つだけ」やることの大切さを問われています。

「やったほうがいいこと」は無限にあるけれど、ほんとうに目指すべきゴールから逆算して「今やらなければならないこと」というのは、実はものすごく少ない。

本当にその通りだと思います。

Thinking Point

何かを実現したいのであれば、熱量を起点に、やることを徹底的に絞り込むこと!

シェアボタンはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

思考は力。マーケティングや本で学んだことをシェアします。