世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方。

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方。

あなたはご自身の人生の中で「やりたいこと」ができていますか?

もし、その答えが「No」なのであれば、本書が参考になるかもしれません。

今回は、八木仁平さんの書籍『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方。』を読みました。

帯には「就職 転職 企業 仕事選び で もう迷わない!」との言葉。

なぜ、やりたいことを見つける必要があるのか?

そもそも、なぜ、やりたいことを見つけなければならないのか?

それは、やりたいことを見つけないと成長ループに入れないからだと述べられています。

そして、やりたいことがわからないのは、選択肢が多すぎるからだと言います。

迷いがなくなる判断基準は「どうしたいか」ということ。

これは、自分の意思そのものですね。

本当にやりたいことというのは、以下のように因数分解ができるのだと言います。

本当にやりたいこと

= 好きなこと(情熱)×得意なこと(才能)×大事なこと(価値観)

この3つの要素を組み合わせれば、「本当にやりたいこと」が見つかるのだと言います。

「やりたいこと」探しの終わらせ方

自分自身の「大事なこと(価値観)」を見つけて、そこから「何のために働くのか?」という仕事の目的を決めること。

価値観を中心に仕事を作ると、モチベーションが途切れないのだと言います。

そして、実現の手段は最後に考えるということ。

手段の目的化が一番危険だとはよく言われますね。

ですので、まずは上の3つの軸で分析をしてみること。

これが大事なのですね。

自分探し難民をやめたいすべての人に捧げたい一冊。

良書です。

Thinking Point

まずは、自分の「大事なこと」を価値観起点で自分と向き合ってみるところから!

シェアボタンはこちら