将来の夢なんか、いま叶えろ。

将来の夢なんか、いま叶えろ。

早いもので2020年が終わりに近づいています。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今年は、本当に激動の1年でしたね。。。

年の瀬に堀江貴文さんの書籍「将来の夢なんか、いま叶えろ」を読みました。

帯には、「コロナ後の学びを変える47の行動スキル」とのコピーが書かれていました。

これから、何を学ぶのが良いのか。

そのように感じている方のヒントになるのではないでしょうか。

学びの本質とは。

学びの本質とは、わからなかったことがわかることで生まれる「喜び」であると言います。

故に、その「喜び」を奪う「将来のための我慢」が子どもを殺すのだそうです。

没頭のない学びなどありえないのだと断言されています。

そして、没頭への支援ができなければ親の資格はないと。

行動こそが人の感情を規定するのだと言い、計画から物事を始めるクセが行動を殺すのだと述べられています。

すなわち、

没頭体験による学び × 行動力が最強

なのだと言います。

そして、多様な文化のなかで自ら学ぶことを見つけ、自分の頭と身体で深めていった学びの蓄積こそが教養であると。

なんとなく行くよりも「何を学ぶか?」「どのように身につけるのか?」の自問と実践が、より大事な時代になっているのだと言います。

変わることを恐れるな。自分は自分でデザインできる。好きなこと、楽しいことでお金が稼げる時代にすでに突入している手ごたえを、君たちに一秒でも早く感じてほしい。

将来の糧になる一冊でした。

良いお年をお迎えください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

シェアボタンはこちら