人生の選択肢を増やす情報の取り方。byスマホ人生戦略

スマホ人生戦略

堀江貴文さんの書籍「スマホ人生戦略」を読みました。

本書の帯には「貯金はするな、スマホで稼げ」との言葉が。

スマホを通じて、どのように情報を取捨選択していくべきかがよく理解できました。

参考になったポイントとしては、

・ソーシャルフィルタリング

信用している筋が発ししている情報を、集約して選ぶようにする

・「できっこない」はインプット不足

何も知らないから、やり方もわからないし、やりたいことを行動に結びつけることができないだけ。

・自分だけの価値をつくれなければ、「個」の時代は生き残れない

これから売るものは「モノ」ではなく「個人の価値」になる。

今、誰もが自分という「個」の価値を上げる意識を持つべきだと述べられています。

・情報を持つ者だけが「相対的未来」を予測できる

スマホで質のいい情報を集め、ひたすら考えれば、相対的未来は誰にでも予測することが可能だ

・情報とは、突き詰めれば選択肢のことだ

人生においては何を捨ててもいいけれど、決して捨ててはいけないものが、ほんの少しある。

そのひとつが情報であると言います。

もしも何をアウトプットしていいのかわからない、という人がいたら、それはインプットが足りないのだ。自分の興味のままに、片っ端から情報をインプットしてみよう。インプットが十分にできていれば、人に問いかけたい意見や言葉は、自分の中から自然に溢れ出すはずだ。

スマホを通じて、情報を得ることにより自分の選択肢が大きく増やせる。

これからの時代を生き抜くのに、本当に重要なポイントであると感じます。

Thinking Point

情報をインプットすることで、未来が変わる!スマホを通じて情報を能動的に取りに行こう!

シェアボタンはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

思考は力。マーケティングや本で学んだことをシェアします。