エッセンシャル思考。

エッセンシャル思考。

グレッグ・マキューンさんの書籍「エッセンシャル思考」を読みました。

副題には、

・最少の時間で成果を最大にする99%の無駄を捨て1%に集中する技術

とあります。

一体、どのような内容なのか。

徹底的に絞り込む。

人生を本質的要素だけに絞り込むこと。

「やらなくては」ではなく「やると決める。」

「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない。」

「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」

エネルギーの使いどころを必要最小限にすることで、いちばん重要なものごとにおいて最大の成果を上げているのだと言います。

自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまう。

エッセンシャル思考のクローゼット整理法。

1.評価する

2.捨てる

3.実行する

ノイズとトレードオフという考え方。

ノイズ

大多数のものは無価値である。

重要な少数は瑣末な多数に勝る。

トレードオフ

何かを選ぶことは、何かを捨てること。

絶対にイエスだと言いきれないなら、それはすなわちノーである。

すなわち、「これしかない」と思えることを選ぶ

余剰を削り、本質を取り出すこと。

今、何が重要かを考える。集中の対象を一つに絞る。

Thinking Point

エッセンシャルなことだけに集中することで自分の人生を歩むことができるようになる!

シェアボタンはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

思考は力。マーケティングや本で学んだことをシェアします。