ミレニアル・スタートアップ。

ミレニアル・スタートアップ

スタートアップの新しいサービスがたくさん生まれてきています。

今回は、「ミレニアル・スタートアップ」を読みました。

ミレニアル世代の起業の考え方がわかる一冊。

一体、どのような内容なのでしょうか。

自由の定義。

自由とは、どんな状態なのか。

本書では、以下の3つの自由があることと定義づけられています。

1.経済的自由

2.空間的自由

3.人間関係の自由

つまり、お金、場所、人間関係から自由になること。

たしかに、普通に働いているだけだとこの3つから自由になることは難しいと考えられます。

起業をすれば、たしかにこの3つの自由を得ることができそうです。

ビジネスチャンスを見つけるには。

では、ビジネスはどのように見つければよいのか。

例えば、法律が変わるときには、新しい大きなビジネスチャンスが生まれるのだと述べられています。

その上で、ビジネスで重要なのは、

ビジネスは、

①市場の課題

②課題の解決方法

③それを実行する仲間、組織

これらの要素が揃ってはじめてスタートラインに立てるようになるのだといいます。

大事なのは、とにかく徹底的に世の中の課題を見つけること。

あらゆるビジネスのベースは課題。

世の中の未解決の課題を見つけ、その解決策を提供することが最もシンプルなビジネスの原則であると述べられています。

ビジネスにおける価値とは「課題の解決」と同義。

誰が困っていて、何を求めているのか。それは真実か?

より多くの人数で、その課題が真実であるか、を検証する。

まずは最小の方法でやってみて、反応や結果を見る。

その繰り返しで、解決策の質を向上させ、最終的にたどり着く最高のソリューションが真のサービスとなる。

Thinking Point

ビジネスにおける価値は「課題の解決」。すべてのビジネスは課題から始まる。そこから検証のサイクルを回すこと!

シェアボタンはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

思考は力。マーケティングや本で学んだことをシェアします。