「中田式ウルトラメンタル教本」に学ぶ処世術

中田式ウルトラメンタル教本

中田敦彦さんって、最近、YouTubeでも大活躍ですね。

あれほど素晴らしいコンテンツを定期的に送り出せる力って、本当にすごいと思います。

中田さんのように力強く活動していくためには何をすれば良いのか?

今回は、中田敦彦さんの書籍「中田式ウルトラメンタル教本」を読みました。

強いメンタルを手に入れるヒントがあるはずです。

変なヤツを拒絶しない。

この世の中には、変な人って沢山いますよね。

でも、それをあえて拒絶せずに受け入れる。

メンタルを鍛えるには、参考になる点が多いのだそうです。

人間関係は毒。

どうせ毒なら変人と付き合うべきだと。

変人から学ぶことは多い。

変人は生きたいように生きている。

一度きりの人生だからこそ、生きたいように生きる姿勢が大事なんですね。

組織に浸からない。

組織には決して、浸らないこと。

客観的に、見る力が必要。

大事なのは、組織に使われるのではなく、使い倒してやるくらいの気持ち。

とにかく、依存しすぎないことがポイントなのでしょうね。

感情をおさえない。

人間は感情を持つ生き物。

論理的であることと感情的であることは矛盾しないのだと言います。

感じたこと、直感を大切にすること。

自分に芽生えた気持ちを見つめ直し、大事にしていくことで、見えてくるものがあるのでしょうね。

人を好きになれば、人に好かれる。
「生きることにへこたれず、自分と仲間を大切に生きてほしい」
つまりは、このひと言です。

メンタル本だけで、精神論も多いようにも見えますが、辛い時の参考になる一冊です。

Thinking Point

強いメンタルを手に入れるために、自分の直感、感情を大切にしよう!

シェアボタンはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

思考は力。マーケティングや本で学んだことをシェアします。