脳が老いない世界一シンプルな方法とは。

脳が老いない世界一シンプルな方法

久賀谷さんの書籍「脳が老いない世界一シンプルな方法」を読みました。

帯には『「脳科学」×「エイジング研究」で何歳からでも頭が冴える』との言葉。

本書によれば、脳内に溜まった「老廃物」を洗い流せば、

・頭が疲れにくくなる

・集中力が長持ちする

・記憶力がアップする

のだそうです。

脳を適切にメンテナンスし、「長く使える脳」をつくるために必要なこととは?

「脳の老化」を決める長寿遺伝子「テロメア」。

このテロメアの長さが長ければ脳の老化が進みにくくなるのだそうです。

テロメアの長さを決めているのが、テロメラーゼという酵素。

このテロメラーゼを増やし、脳の老廃物を減らすのが「瞑想」なのだそうです。

脳回路の不具合は「老廃物」が原因。

だからこそ、瞑想を取り入れて脳をメンテナンスしていくことが大切なんですね。

Thinking Point

今日から瞑想の習慣を取り入れよう!

シェアボタンはこちら